ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  ゴールに向かって  >  数学の学習時に、「シンプルそろばん」を利用する

時空 解 さんの日記

 
2022
11月 10
(木)
11:27
数学の学習時に、「シンプルそろばん」を利用する
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

今日は朝の9時に新型コロナワクチン接種を受けに行ってきました。
30分待たされましたが、接種会場はずいぶん落ち着きましたね。普通に受診されている方に混じっての30分待ちですから、当たり前の待ち時間でした。

さて、接種を終えて15分と待機時間にスマホで「シンプルそろばん」をやっていました。
このちょっとした時間に手軽に出来るのがいいですね。
それにスマホで15分のタイマーを設定して「シンプルそろばん」をやっていましたから、キチンと15分待機、そしてあっと言う間の15分。
集中してそろばんの練習も出来た次第です。

それで病院から帰ってくる道々…ふと思ったのですが…うーむ01

数学の学習をしている時にも、暗算では難しい四則演算が出てきたら
・「シンプルそろばん」を利用する
と言うのはどうかなぁ…なんて考えた次第です。

そうすれば、数学の学習と同時にそろばんの練習もできちゃうじゃないの? …と言うことです。こんにちは
そうしているうちに、暗算の脳内構造が、そろばんで暗算する脳内構造に変化してくれるのかなぁ…なんてね。

…やっぱり簡単じゃあないかな?

とにかくこれからは簡単な足し算でも、頭の中に「そろばん」をイメージして画像を動かく努力をしようかと、そんな想いにかられました。

例えば今は $ 6 + 7 $ を頭の中で
「 $ 7 $ に $ 3 $ を足すと $ 10 $ だから、$ 6 $ から $ 3 $ 引いて $ 3 $ に成って、答えは $ 13 $ 」
なんて暗算しています。

これを
そろばんを弾く時の珠の動きに変更
( そろばんの 1の位に $ 6 $ を置いて、次に 10の位に $ 1 $ を置いて、最後に 1の位の $ 6 $ を $ 3 $ に換える )
さらに
"そろばん映像" を頭の中で "動かせる" ように努力するんです。

これって出来るのかな? 汗

そろばんの暗算の名手は、いったいどのようにしてそろばんが頭の中に入って、その画像が動かせるように成ったんでしょう?
やっぱり長年、実際にそろばんに触って練習をたくさんやっていると、ある日突然頭の中にそろばんがイメージできるようになるんですかね?うーむ01

とにかく数学の学習をしているときに、これからはスマホのアプリ「シンプルそろばん」を使って行こうかと考えています。

もしかしたら、そろばんをイメージしようと努力すると、いままで暗算力 (筆算をもとに出来上がっている暗算脳) が壊れてしまうかも知れませんが…

でも「TBS「やって!TRY」」と、同じようなハメになってもいい覚悟で頑張りたいと思っています…。( ^^;

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
( ブログのコメント欄は 2022-04-16 に閉鎖いたしました )
閲覧(40)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク