ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  夢に向かって  >  図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない

時空 解 さんの日記

 
2020
8月 25
(火)
09:34
図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない
本文
皆さん、おはようございます。時空 解です。

今日はマジで数学の図形問題、自分は苦手だなぁ…なんて想っちゃいました。

でも、そう想い出すと意欲が無くなるものですね。学生時代はピンとこない図形問題は
「いや、絶対に解けるはずなんだから…」
と想いながら時間を気にせずに試行錯誤を続けたものです。

それが良かったんですね。

解けなかった時の自分の反応は、答えをみて
「なんだ、こんな前提を使うのか!卑怯だ!」
なーんて想いながら自分の無知・無能に向き合わなかったものです。

でも、その時にちゃんと前提を覚えたり、その前提が成り立つ理由を理解出来たりします。

今は図形問題に対してちょっと自信が持てなくなっています。そうすると図形問題を考えることがつまらなくなるんですよね。
まぁ図形問題に限らず、数学ってそんなものですけどね。

とにかくチャート式数学に載っている問題は全て答えがあるのですから (例外として "解なし" と言う解答もありますが…) 絶対に解く! と想える自分の方が楽しいですよね。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
 

応援してね。
千里の道も一歩から。そしてその道は登り坂です。ローマは1日にして成らず、です。

(ポチッとブログ村のバナーをクリックしてね)  


「小さな習慣 ( 良い習慣化計画 ) 」の実施状況
★ 習慣作りのための、小さな課題 ☆ 実施状況
 そろばんの練習5問 (暗算の獲得)  
ブログ投稿後

  加減算:できず  

 2階に上り降り時、懸垂1回 (ボルダリングの体力獲得)  
ブログ投稿後

  できず  

 理数系の問題 1問 (物理学の数式の理解力の獲得)  
90分

 数学の学習に取り組んだ時間:0時間50分  

 規則正しい生活  
 基本習慣  

 昨日・寝床に入った時間:23時50分  

 今朝・6時台に布団から出る:07時35分  

朝 --- 数学の学習 ---


閲覧(1607)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2020/8/27 9:04  更新日時: 2020/8/27 9:04
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2344
 RE: 図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない
おはようございます、安藤商会さん。

いつもコメントありがとうございます。( ^^).

なるほど「数学検定協会」の監修の本はメールの返信さへ無いんですね。なんとなく笑えますね。

勉強していて「おや?」と思った時に、自分を疑うか書籍の方を疑うか迷うそうですね。
数検を通して数学の学習をしている物に取っては気になるところです。メールで問い合わせても返信もないとなるとチョットねぇ… ( ^^;

学生の時にはもちろん書籍の方が正しいと思っていましたけどね。
これは教科書の影響が大きいでしょうね。教科書というものは誤植がないように出版元が威信を掛けるものですからね。

でも今ではアマゾンオンデマンドのように個人でも出版ができるようになりました。個人で誤植のない書籍をつくるのは大変ですが、問い合わせに返信くらいは無いとダメですよね。

数学検定協会の内部組織がもっとシッカリしてくれると良いですよね。

では今日もコメントありがとうございます。
ゲスト
投稿日時: 2020/8/26 12:57  更新日時: 2020/8/26 12:57
 RE: 図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない
'
「ワナにはまらないベクトル行列(技術評論社)」のP.260の誤植を指摘した事もありましたね。
https://gihyo.jp/book/2015/978-4-7741-7635-2/support

その時の、出版社の担当者からの返信がこちらです。

「弊社書籍へのお問い合わせ、ありがとうございます。
ご指摘の箇所、確認しましたところ、確かに誤植でした。
正しいものはお客さまのおっしゃるとおり「m=3/7(7分の3)」です。
大変失礼いたしました。次刷で修正したいと思います。
サポートページの正誤表ものちほど修正いたします。
ご報告ありがとうございました。」

このように、誤りを報告した際に対応してくれれば安心できるのですが、中には全く対応してくれ無いケースもあります。

メールに返信すらしてくれない場合もあります。

購読した書籍の誤植の多さに「監修元」にメールを入れた事がありますが、まったく反応が無かった事があります。

ちなみにその監修元は「数学検定協会」です(笑)

「合格ナビ!数学検定2級」という「東京図書」が発行している本ですが、Amazonのレビューにも誤植の多さを指摘されています。

「東京図書」からは、今年2月に誤植表が公開されていますね。
http://www.tokyo-tosho.co.jp/books/978-4-489-02302-6/20200206seigo.pdf
時空 解
投稿日時: 2020/8/26 9:22  更新日時: 2020/8/26 9:22
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2344
 RE: 図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない
おはようございます。安藤商会さん。

いろいろな情報ありがとうございます。
確かに図形の問題は時間が掛かりますね。

まぁでも、2次方程式の最大値、最小値の問題も私は時間がかかります…。

数学の問題を解くには、けっこう時間が掛かってしまいますよね。

時間が掛かりそうな選択問題は後回しにする、と言うのはテストを受ける時に心得の一つですよね。


ところで…

おおーっ! 出版社から「お詫びと修正」を引き出すなんて驚いてます!!! …
なんか羨ましい感じもしました。

また書き込み・情報をお願いしますね。( ^^)b
ではでは。
ゲスト
投稿日時: 2020/8/25 14:58  更新日時: 2020/8/25 14:58
 RE: 図形問題が苦手です…と、想ってしまうと楽しくない
'
こんにちは。

図形問題は、たくさんの定理を知っていないと解けないですよね。

「円周角の定理」「チェバ・メネラウスの定理」「方べきの定理」「トレミーの定理」など…。
https://atarimae.biz/archives/24613

数学検定二次試験では、三角関数の出題に「トレミーの定理」を使って解くものが多い気がします。

「受験数学の裏技50」(エール出版)という本の中に、図形問題を考える時に便利な方法が掲載されています。

こんな感じの内容です。「センター数学IAの図形問題の最終奥義:座標平面の設定」
https://examist.jp/mathematics/urawaza/zahyouheimen/

この本、参考書のコーナーには結構置いてありますので、いつか書店に行かれた時にチェックしてみてはどうでしょうか。

ちなみに、エール出版社の「お詫びと訂正」ページには、この本の内容についての訂正が掲載されています。
http://www.yell-books.com/teisei3.html

実は、以前私が出版社にメールで指摘したものなんですよ(笑)

図形問題は解法の種類が多く、記述も面倒なので、数学検定では点が取りにくい(減点されやすい)気がします。

ですから、私はなるべく選択しないようにしていますが、必須問題だと解かなくてはいけないので、出題されると嫌ですね…。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク