ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  夢に向かって  >  いっそのことチャート式数学も自炊しようかと…

時空 解 さんの日記

 
2021
1月 13
(水)
09:19
いっそのことチャート式数学も自炊しようかと…
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

昨晩、チャート式数学の参考書を自炊しようかと考えていました。
それで、試しに本棚にある適当な本を自炊していた次第です。まぁ練習ですね。

一冊失敗しました。

裁断する時に、その切る場所が微妙ですね。なにせ切り取る長さが長すぎると、見開きの中央分部の文字が切り取られてしまいますから。ちょっとでも欠けるともう電子書籍化する気も起こりません。

捨ててしまいました。

まぁどうでもいい本でしたので良かったのですが、これがチャート式数学参考書だったらアウトですよね。( ^^;

そんなこんなで、今日の夜にはチャート式数学の参考書を自炊しようかと考えています。
電子書籍化すると、特に復習するのに便利です。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
閲覧(24)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2021/1/14 9:18  更新日時: 2021/1/14 9:19
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2028
 RE: いっそのことチャート式数学も自炊しようかと…
おはようございます、安藤商会さん。私のブログコメントにお時間を裂いて頂き、誠に感謝しております。

数検の記述式の採点に付いて、具体的に問題を提示した上で、その問題点をも明記して頂き、とても価値のある内容だと思っています。
今回のコメントと言い、以前のコメントと言い、削除するなんて勿体ないです。そんなことはしませんよ。

この点は特に強調しておきたいですね。

今回の安藤商会さんの 採点の分析、私も正しいのではないかと思います。

・「余弦定理より」と言う注釈がないので、採点がバツ (×) 
・「〇〇を数学的帰納法で証明する。(1) n = 1の時…」があれば 部分点0.2点

もしかしたら本当に数検の中には「採点基準書」なるものが存在して、それに沿ってバイトの大学生などが採点を行っている様子が想像されます。

ですから、数学検定の記述式問題を解答する時には

「題意に沿った適切な定義・定理名を、数式・文脈に沿って正しい位置に明記する」

と言うことが一つのポイントなんだろうと思います。

安藤商会さんの受検の経験談より、上記のポイントが推測できますね。これはとても価値のある情報です。
ポイント自体を批判するか受け入れるか、と言う問題は残りますけどね。これはどちらでもその人の個人的人権の尊重の一つである「言論の自由」で守られるべきです。

ここのブログが数学検定協会批判だからといって、コメントの削除を要求されたとしたら…。

うーむ…  やっぱり悩みますね。

本来ならば削除せずに、断固 戦いたいところですが、現実としては穏便に削除する方を選択することになるとは思います…。
(すみません、安藤商会さん。このブログの存続を考慮して頂き、削除されても良いとの書き込み、誠にありがたく想う限りです m( _ _ )m )

でも削除を要求してくるような数学検定協会でしたら、いずれ価値のない協会として消滅することでしょう。
合格書も意味のないものに成り下がります。

数学検定協会さん側には、更なる進化を期待したいですね。

    納得のできる
   ・「記述式採点基準書の作成・バージョンアップ」
    とか、有料でも良いので
   ・「添削サービス」
    などです。

まぁそんなこんなで、数検に付いてはこんなところですが…
最後にご挨拶を頂き、本当にありがとうございます。

こちらこそ、今までありがとうございます。
引き続きブログ、YouTubeチャンネルに頑張って行きますので、楽しみにして頂けると幸いです。

ではでは。
ゲスト
投稿日時: 2021/1/13 14:51  更新日時: 2021/1/13 14:51
 RE: いっそのことチャート式数学も自炊しようかと…
'
こんにちは。

チャート式の自炊ですか…。かなり大変そうですね(汗)

さて、昨日 去年12月はじめに受験した、数検2級2次検定の採点結果が届きました。

結果自体は「不合格」なのは、WEB発表ですでに分かっていました。

点数は「2.6点」。相変わらず減点が酷いです。ちなみに平均点は「2.7点」となっておりました。

選択してまったく点数が貰えなかった(採点=0点)問題があります。

少し前に、時空解さんがブログで記事にしていたのと、近いと言える内容です。

「また分らなかった中線定理」
https://existence-scholar.com/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=1768&req_uid=1

問題1.(選択)

△ABCにおいて、辺BCの中点をMとし、∠AMB=θ( 0°<θ<180°)とします。

△AMBと△ACMそれぞれに余弦定理を用いることにより

AB^2 + AC^2 = 2( AM^2 + BM^2 ) が成り立つことを示しなさい。

定番的な出題だと思います。この問題の全体の正解率は73.1%となっています。

もちろん私も選択して解きましたが、まさかの「☓」…減点では無く「点数0」とは…(泣)

たしか過去にも、類似な問題が何度も出題されたと思いますが、この手の問題で「☓」は初めてですね。

数検の模範解答を記しておきます。

△ABMにおいて余弦定理より

AB^2 = AN^2 + BM^2 - 2・AM・BMcosθ …(1)

また、△ACMにおいて余弦定理より

AC^2 = AM^2 + CM^2 - 2・AM・CMcos(180°-θ)

AC^2 = AM^2 + CM^2 + 2・AM・CMcosθ

ここで、BM = CMであるから

AC^2 = AM^2 + BM^2 + 2・AM・CMcosθ …(2)

(1) + (2) より

AB^2 + AC^2 = 2AM^2 + 2BM^2

AB^2 + AC^2 = 2( AM^2 + BM^2 )

が成り立つ。

私も同じような回答をしたと記憶しておりますが、なぜか「☓」。

出題中にわざわざ「余弦定理を用いることにより」と書いてありますからね。

時空解さんが、過去のブログ記事にしている「三平方の定理」を使ったのなら「☓」は仕方ないですが、少なくとも「余弦定理」は使って証明したつもりです。

「やっと分りました、中線定理」
https://existence-scholar.com/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=1274

まぁ、自分が提出した回答用紙を見ることはできませんから、どこかに落ち度があったのでしょうね。

私が解答の中に「余弦定理より」という「宣言」をしないまま式を記述してしまったのを、採点者が「出題の条件をクリアしていない」と思い、点数をくれなかったのだろうなと推測できます。

「出題には『余弦定理をもちいて』となってるし、手元の模範解答にも『余弦定理より』と書いてあるのに、この人の回答には『余弦定理』と一言も書いてない。『余弦定理』を使ってい無いんだから当然『☓』だ。」

たぶんこんな感じでしょうか?

数検の採点者全員が「余弦定理」を理解しているとは限りませんから。

ですから、問題中に「〇〇を用いて」と書いてあるなら、回答を記述するときも「〇〇より」と、何度も記述しないとダメかもしれません。

これを逆から見てみると、『〇〇を用いた』証明が分からなくても、適当な『□□』を使って証明を書き連ねてしまい、記述の文だけを『〇〇より』としておけば、採点者によっては点数が貰える可能性があるかもしれないという事になります。

以前も書きましたが、数列を『数学的帰納法』で証明する出題で、時間切れで最後まで書き終える事ができなかった時に、採点が「0.2点」だった事があります。

『数学的帰納法』のスタートなど全部「〇〇を数学的帰納法で証明する。(1) n = 1の時…」で始まります。

問題文に「数学的帰納法で〇〇を証明しろ」書いてあるので、途中までは解けていなくても、誰でも記述できますか。

ですから、問題が解けていなくても「数学的帰納法」のパターン通りに記述すれば、「0.2点」くらい貰えるかもしれないので、検定中に解けそうな問題がなかったら、選択して途中までお決まりの事を書いておくと良いと思います(笑)

「途中まで模範回答と同じように書いてあるな。残念だけど時間が切れたんだろう。まぁ『0.2点』付けとくか…」

といった感じでしょうかね。

数検の採点者全員が「数学的帰納法」を理解しているとは限りませんから。

さて、これで数学検定に関する事は全て終わりました。

近日中に数検関連の物は全て処分し、こちらからも退会しようと思っております。

今までたくさんのコメントを投稿しましたが、数学検定の「記述式検定の採点への不満」ばかりを書いていました。

こちらのブログには「数学検定」で検索して訪れる方達も多いと思います。

そのような方達の中には、私が投稿したコメントの内容で、数学検定に対し「失望」させてしまった方もいるかもしれません。

少し後悔しております。

私が退会したら投稿した過去のコメントの中で、時空解さんが「数検協会関係者が読んだら不愉快だ」と判断されたものは、削除していただいても結構です。

いっそのこと、私が投稿した全てのコメントを削除して下さい。そちらの方が、時空解さんの今後の迷惑にならないと思います。

こちらのブログから、時空解さんの身元が数学検定協会に知られるとは思えませんが、万が一そのような事が起こり、時空解さんの今後の受験(の採点)に支障が出てもいけませんので…。

私は今後「数学」についてどのように向き合って行くかは、今現在は考えておりません。

こちらのブログとYouTube動画は、続けて見させて貰おうと思っております。

では、長い間お世話になりました。

どうもありがとうございました。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク