ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  書籍の感想  >  たまたま「現役東大生が選ぶ『勉強になるアニメ』ベスト20【林修の今でしょ!講座】」を観ました。バイバイ菌~

時空 解 さんの日記

 
2021
5月 5
(水)
11:19
たまたま「現役東大生が選ぶ『勉強になるアニメ』ベスト20【林修の今でしょ!講座】」を観ました。バイバイ菌~
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

昨晩、たまたま「現役東大生が選ぶ『勉強になるアニメ』ベスト20【林修の今でしょ!講座】」を観ました。

うーむ…東大生が勉強になると思うアニメの第1位は「はたらく細胞」と言うアニメをなんですね。このアニメ自体も始めて知りました。
かなり興味が湧きましたので、第1話の「肺炎球菌」を視聴しちゃいました。
0円だったしね。( ^^;
これで Amazon の Prime ビデオ を利用した履歴が残りますが…これってどうなるんですかね?まぁ自動登録されてしまって、月額料金 500円が引き落とされるなんて事にはなりませんよね。

まぁそんなことはさておき…。

第1話自体の内容が勉強になるかと言えばちょっと疑問ですが、でもとっても楽しかったですね。基本的に肺炎球菌は白血球によって無力化されるんですね。
それと、赤血球に憑りついて肺に至ることも有る、と言うことなんでしょうかね? うーむ…

とりあえず肺炎球菌をネットで調べてみると…
肺炎球菌感染症

なるほどぉ~、肺炎球菌が弱った体に及ぼす影響は大きいようですね。
体の部位の何処に憑りつくかでいろいろな状況が考えられますので、アニメにもし易かった、言う側面もあるでしょう。
それに、最後にばい菌をどのように排除するのか興味が有ったのですが、この肺炎球菌の典型的な排除のされからが「バイバイ菌~」に繋げるところも上手いですね。にっ

第2話は「すり傷」ですね。第1話の肺炎球菌とどう違いを描くかも興味がでてきます。東大生が1位に選ぶのも納得です。

さて、こんなアニメを「量子コンピュータ」サイエンスをベースに誰か作ってくれませんかね…。
やっぱり無理かな…うーむ01

「はたらく細胞」と言う題名のアニメなら、ばい菌との闘いシーンがたくさん盛り込めるし、敵 (ばい菌) と見方 (体を守ること) が明確ですのでスッキリとしたストーリーを作り易い気がします。また「現役東大生が選ぶ『勉強になるアニメ』ベスト20【林修の今でしょ!講座】」で第2位に選ばれたのは「Dr.STONE」ですが、これも「廃墟化した地球」から現代文明を復活させる ( IT 時代) と言う形でストーリーを描くので、上手く物理・科学をアニメに乗せることを可能にしてます。

こんなふうに「量子コンピュータ」の歴史や、使われている数学・物理を題材に、アニメを誰か作ってくれませんかねぇ…。

やっぱり難しいかな。( ^^;

格闘シーンとかは入れられそうにないしね。それに敵と味方なんて言うキャラ立てもし難いですしね。うーむ02

やっぱり数学・物理学は地味に「チャート式数学」や書籍で地味に学習して行くしかありませんか。ううっ

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
閲覧(29)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク