ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学検定  >  ワクチン接種があと半年早ければ、東京オリンピック開催はもめなかったかも…本当に政府の遅い対応には困ったものだ。でも

時空 解 さんの日記

 
2021
6月 11
(金)
21:45
ワクチン接種があと半年早ければ、東京オリンピック開催はもめなかったかも…本当に政府の遅い対応には困ったものだ。でも
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。( すいません、朝投稿するのを忘れました (^^;  )

昨日 母が、第1回目の新型コロナ用ワクチン接種をしてきました。

母曰く
「今日は腕が痛いなぁ」
とのことですが…

まぁアナフィラキシーなんて特別な状態にはならなくて良かったですけどね。滅多にないようですし、母などは15分の観察時間を10分で終わられて帰ってきたとのこと…
やれやれ。( ^^;

馴染みのお医者さんだから、とは言えちょっとラフすぎる母です。

コロナワクチン接種後に懸念されるアナフィラキシーショック


まだまだ1回目が終わったところですが、私自身はなんかホッとしました。ランチ & 買い物 に安心して出掛けられます。(まぁ効き目などは数週間後とか…細かい事はわかりませんが)

ともかくワクチン接種の開始があと半年早ければなぁと、今日はつくづく思った次第です。
はやければ確実に東京オリンピックは盛り上がっていることでしょう。

うーむ…やはり準備と言うのは大切ですね。うーむ

と、おっ…それで想ったのですが、数学検定の試験準備も同じこと…。

私もあと半月準備が早ければ、自信を持って受検に臨めるんですけどね。汗

政府の対応が遅い! などと批判できる立場ではないなぁ…私は ううっ

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
閲覧(20)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク