ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学検定  >  数学検定の日がやってきました。今日の朝の気分

時空 解 さんの日記

 
2021
6月 12
(土)
07:52
数学検定の日がやってきました。今日の朝の気分
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

考えてみれば、私が数学検定を受検するのは自分の意志でした。うーむ02

まぁ学生さん達も同じだと思います。中にはイヤイヤ受検させられている、と言う方達もいらっしゃるでしょうけどね。
想い出してみると、高校時代の自分は後者の方で、特に大学受験模試などは「イヤイヤ」受けていました。その想いを今でも引きずっているんですかね?

どうにも検定と言うと「結果が問われ」て嫌なんです。

周りの人達、親や先生が
「模試は受けた方がいい」
と言う理由 (ドラマ:ドラゴン桜も先週ちょうど模試の回でしたね)、そして「結果を問う」理由・気持ちは当たり前で、良く分かるんですけどね。

でも、当時は受け入れがたかったですね。どうして受け入れがたかったのか…その理由は今はよくわかります。

"学習をする"
と言うことを理解するためには
 "学習を実際に続ける"
ことをしなくては分かりませんから。

日々数学の学習をする習慣を何とか身に付けだした私です。それを検定は評価してくれます。
結果は「問われ・問われない」と言うことよりも、その結果はわたしのものです。

と言うことで、今日はちょっぴり楽しんで来れると思います。

おっと! おっ 忘れ物はしないように…特に電卓とかね。
結果を出す事もやっぱり大切です。

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
閲覧(250)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2021/6/13 8:10  更新日時: 2021/6/13 8:10
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2344
 RE: 数学検定の日がやってきました。今日の朝の気分
おはようございます、安藤商会さん。いつもコメントありがとうございます。

おおー、『数学ゴールデン』(ヤングアニマルコミックス) 著:藏丸 竜彦 出版社:白泉社 ですね。

この漫画は以前、私もどこかで観た覚えがあります。もしかしたら安藤商会さんが以前にもここでご紹介してくれたのかも知れませんね。
面白そうです。いま数検の受検が終わった直後でホッとしているところです。こんなマンガで息抜きするのもいいですね。( ^^).

「はじめアルゴリズム」は今回初めて知った次第です。うーむ…リンクから授与式をちょっと観てみましたが…
おっと! 

なかなか粋な授与式ですね。

ところで、これって「公益財団法人 日本数学検定協会」の YouTubeチャンネル なんですね。知りませんでした、数学検定協会が YouTubeチャンネル をやってるなんてね…でも今の時代、当たり前か…

「はじめアルゴリズム」は読むと数学苦手を克服するヒントが見え隠れしているのかも知れませんね。そんな興味が湧きました。( ^^)

今手元に、青の数学1、2があるんですが…うーむ ( ^^;

この小説が漫画化されることは無いのでしょうかね?

ちょっと不謹慎な期待かな? すみません m( _ _;)m

今度のお休みにでも、今一度読み返してみようかと思います。
では今回もコメントありがとうございます。( ^^).
安藤商会
投稿日時: 2021/6/12 18:13  更新日時: 2021/6/12 18:13
一人前
登録日: 2021/2/15
居住地:
投稿数: 124
 RE: 数学検定の日がやってきました。今日の朝の気分
'
こんにちは。

検定お疲れ様でした。手応えはどうでしょうか?

明日のブログは受験の感触を記事にされるでしょうから、詳しい内容はそちらを楽しみにしております(笑)

私の方は書店で面白そうな漫画を見つけましたので、1・2巻を購入して帰宅しました。

『数学ゴールデン』(ヤングアニマルコミックス) 著:藏丸 竜彦 出版社:白泉社
https://ddnavi.com/review/648355/a/

購入した本はまだ読んでいませんが、書店で内容紹介の冊子がありました。

今パソコンで調べてみたら、無料の試し読みがありましたね。

1話目まるごと試し読み(前半)
https://note.com/tatsuhiroman/n/n9a2f8f4139b2

1話目まるごと試し読み(後半)
https://note.com/tatsuhiroman/n/ne0c213409dcd

この漫画の内容紹介の冊子は、なんとっ!「数学書コーナー」にあったんですよ。

実は…、数学検定準1級の再受験に備え、理解に苦しんでいる「複素数平面」の学習教材を購入しに行ったのですが…。

予定では、数学検定の受験を始める前から、読んでいた「数学ガールシリーズ」の中の一冊を購入するつもりでしたが…。

『数学ガール秘密ノート 複素数の広がり』
https://note13.hyuki.net/

「第1章無料立ち読み!」
https://r.binb.jp/epm/e1_139857_03042020152049/

漫画『数学ゴールデン』に脱線していまいましたね(汗)

数学を題材にした読み物は「数学ガール」が有名ですが、小説「浜村渚の計算ノ-ト」も結構長く続きました。

『浜村渚の計算ノート (講談社文庫) 』
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000205692

漫画では『はじめアルゴリズム』が、作中で小学5年生の主人公「はじめ」が「数学検定1級」に合格した事から、数学検定協会が「数検1級特別合格証」を授与しましたよね。

『はじめアルゴリズム 講談社 モーニングKC』
https://morning.kodansha.co.jp/c/hajimealgorithm

『 「数検」創設30周年記念感謝祭「はじめアルゴリズム」数検1級特別合格証授与式 』
https://youtu.be/SS8E6I8TZnI

以前このコメント欄で紹介した、数学オリンピックを目指す少年少女達の葛藤を描いた『青の数学1・2』ですが…。いつまでたっても「続編3」が発表されません(泣)

私的には、数学を題材にした作品では『青の数学』がダントツに面白かったので、ぜひ続きが読みたいのに残念です。

『青の数学1』
http://dokushoazarashi.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

『青の数学2』
http://dokushoazarashi.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

たしか、時空解さんも購入はしたものの「登場人物の名前が難しくて読みにくい…」という理由で断念したのでしたね。

確かにそうですね。読み仮名が振ってないと読めない名前ばかりでした(汗)

ですが、内容的にはとても面白いので、いつか気が向いた時に再挑戦してみて欲しいですね。

きっと、このブログの「記事のネタ」になりそうな場面がたくさんあると思います(笑)

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク