ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  イベントに参加してます。  >  何十年かぶりでいい作業でしたが、心残り…檀家さんの草取り

時空 解 さんの日記

 
2022
11月 6
(日)
11:00
何十年かぶりでいい作業でしたが、心残り…檀家さんの草取り
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

今日は朝の9時から檀家さんの草取りがありました。

良い天気ですねぇー~♪ 
良い気分で草取りをしていました。
参加者は私を入れて10人前後でしょうかね。周りの皆さんも清々しい天気のせいか、お喋りが弾んでおりました。
(3つのグループが出来ていて、その内の一つですが)
お喋りを小耳の挟みながらの草取り作業も、また何となく心地よいものでした。1時間の草取り時間が今日はアッと言う間に終わってしまったほどでしたからね。

さて、檀家さんから振る舞いも頂いて、そよ風を身に受けながら家に戻ると、手袋を外したんですけどね…。
「痛っ!」
その時にチカっと、右親指の先端が痛んだんです。

うーむ…懐かしい。これが指先に
「棘 (トゲ) が刺さった」
と言うやつです。

指にトゲか刺さるなんて何十年ぶりかしらね… ( ' ') °0○ (きっと30年ぶりくらい)
思わず女性言葉で思い返してしまったくらいに、久しぶりでした。
「やれやれ」
なーんて独り言を口にしたんですけど、トゲが指に刺さってしまった時にはいつも学校の先生とか母親とかに優しくして貰ったことを想い出していましたからね、顔はまったりとした表情をしていたことでしょう。


2階の勉強部屋に上がってきて、鉛筆立てに指してあるトゲ抜きを手に取りました。
耳かきの横に、トゲ抜きも実は常備してあるんです。これは短い髭を抜くために用意してあるもので、いままで正式な使い方をしたことは無かったのですがね。
今日始めて正式な使い方、
「トゲを抜く」
を実施したんです。

うーむ…私は老眼であることをつくづく実感させられました。
なにせ小学生の時には棘が刺さっている方向さえも、手に取るように見えたのですからね。
(手に取るように "手の指に刺さった棘が見える" というのも変な文章かな?…まぁそれはともかく)

今日はパソコン用のメガネから読書用のメガネにわざわざハメ替える必要がありました。それでも見えない…_| ̄|○
失敗すると、棘 (トゲ) を逆に押し込んでしまうハメになりますからね。チョンチョンと触りながら方向を予測するしかありませんでした。

棘 (トゲ) は思いの外簡単に抜けました。おおーっ。それに指先の中で棘 (トゲ) 先が少し残る事もなくきれいにとれました。
なんだか嬉しくなって ( ^^). Good!

あ、 えっ! そう言えば…檀家さんの草取り…
本当はたたみ半畳分のスペースを綺麗に取りたかったのですが (自分で勝手に心に決めたノルマ)、時間切れで予定の半分も抜けなかったんです。汗

これだけが今日の草取りで心残りです。(もちろん檀家さんからお説教される事はありませんのよ)

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。また夜お会いできるよう、努力しています。
( ブログのコメント欄は 2022-04-16 に閉鎖いたしました )
閲覧(82)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク