ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学  >  この高いハードル…超えられるだろうか?

時空 解 さんの日記

 
2022
11月 16
(水)
09:17
この高いハードル…超えられるだろうか?
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

今日、青チャート式数学IIをみていたら、高校時代には
「へん!」
と、鼻であしらっていた公式が出て来ました。

それが
「三角関数の和と積の公式」
です。

いやぁ~…2倍角、半角の公式までは高校時代に授業に出て来たことは知っていましたが…そう言えば「三角関数の和と積の公式」と言うものも有ったね…。
薄っすらと記憶が蘇ります。うーむ01

高校二年生だった時に、これを黒板に書いた数学の先生が
「消化不良をおこすなよ!」
と言っていたようないなかったような…まぁこのセリフは先生の口癖に近いものだったし…。
( こんなことはともかく)

半角の公式かと3倍角の公式を昨日やっていて、アップアップしていた私は、それに加えて
「三角関数の和と積の公式」
を見てしまいましたからね。

…下痢をしそうです。_| ̄|○ (脳みそに胃腸薬を注入したい…)

若い頃は鼻で笑っていたのにね…数学への取り組み方が、高校生の頃はこんな態度だったんだなぁ。汗
当時に既にインターネットが有ったとしても、きっと検索しなかったでしょう。

いまでは「覚え方」をネットで検索できます。

例えば
和積公式の覚え方と証明:覚えるべきか毎回導出すべきか?

上記のサイトなんかは参考になりますよね。
このサイトのおかげで下痢はせずに済みます。( ^^;

そう言えば高校時代の自分は
「導けばいいじゃん!」
と考えて、鼻で
「へん!」
とあしらっていたようにも思えて来ます。

でもそう想うのなら想うで、暗算でも導けるくらい導き方を練習するか? …この点が重要ですよね。
「へん!見るだけで分かるぞ!」
となるといけませんよね。うーむ02

ここが自分にとっては高いハードルなんです…。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
( ブログのコメント欄は 2022-04-16 に閉鎖いたしました )
閲覧(24)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク