ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  マスペディア 1000  >  マスペディア 308  ケルヴィン予想  =3次元における六角ハニカム予想 =

時空 解 さんの日記

 
2023
1月 13
(金)
09:42
マスペディア 308  ケルヴィン予想  =3次元における六角ハニカム予想 =
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

今回はマスペディア1000 から取り上げるトピックは、

・トピック308:ケルヴィン予想

です。
まず "ケルヴィン" と言うのは、私の世代では "ケルビン" と言う発音で名が通っている物理学者ですかね…。うーむ01
ちなみに温度単位でも "ケルビン" というものがありますよね。
これらはすべてウィリアム・トムソンに関連していることです。
でもブドウパンモデルを提唱したトムソン氏とは別人なんですよ。ここは思い違いをなさらないようにね。

さて、このトピック308にはケルヴィン予想が果たして正しいのか否か? …その結論が書かれていません。

ちなみに「ケルヴィン予想」というのは
フーリエ解析を駆使した最初の数理物理学者であり,ウィリアム・トムソンの名で熱力学法則を確立したケルビン卿が1887年にケルビン問題とよばれることになる問題を提起した.問題は「等体積のしゃぼん玉を詰めて空間分割するとき,どんな並べ方をすればシャボン膜の面積が最小になるか」という問題である.(ケルビン問題より)

この問題は100年以上にわたって反例が知られていなかったため、長きに渡って信じられていたそうです。
でも、1993年に "ウィア=フェラン構造" というのが見つかってんだそうです。

ケルヴィン予想なんて学生時代には聞いたことも無かったのですけどね。でも多くの先人たちが興味を持っていたことは確かなようです。
提唱したのは有名な物理者ですしね…理数系のことには興味を持って生きてきたんですが、まだまだ知らいなことがたくさんあります。うーむ

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
( ブログのコメント欄は 2022-04-16 に閉鎖いたしました )
閲覧(269)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク