TOP

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学  >  等差数列であることの証明…なにがポイント?「青チャート式数学B」基本例題3

時空 解 さんの日記

 
2024
5月 22
(水)
09:58
等差数列であることの証明…なにがポイント?「青チャート式数学B」基本例題3
本文
皆さん こんにちは、時空 解です。

今日は
"等差数列だと証明する"
方法を知ったところです。

これって、一般項の式が示されていてもだめなんですね。うーむ01
「一般項は $ a_n = -3n + 7 $ なのだから、$ n $ に $ 1 $、$ 2 $、$ 3 $、…と代入していけばいい」
なんて言っても証明にはならないんです…まぁ何となくそれは分かります…が。

一般項の式に $ 1 $ を代入すると
$ a_1 = 4 $
だから初項が分かります。

それと、
$ a_n - a_{n+1} = -3 $
ですから、公差もこれで分かりますよね。

でも、この二つが分かっても証明出来たことにならないんですか…? 

うーむ…汗.。o O (じゃあどうすりゃいいの?)

と言うことで、解説動画を視聴しなくてはならなくなりました。

基本例題3 (1) 解説動画

それで納得、なるほどねぇ…。
 
「$ a_n - a_{n+1} $ が $ n $ を含まない定数になる」
ことを示す。

これで
「証明できたね」
となるんですね…。

これは覚えないと分からないこと、と言えそうです。うーむ02

人に分かってもらう
人に証明を示す

と言うのは微妙って感じがしました。うーむ

「 $ n $ を含まない定数に成ったからと言って、それが証明になるのか?」
と、言われたらどうしましょう…。

そんな輩はけっこういる気がします。
(以前、私はそんな輩だったかも ( ^^;  )

まぁそんな輩がいるから、世の中 生きにくいんしょうけどね。

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
閲覧(343)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク