TOP

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学  >  「新課程 青チャート式数学B」基本例題16 たかが連立方程式なのに…

時空 解 さんの日記

 
2024
6月 24
(月)
09:07
「新課程 青チャート式数学B」基本例題16 たかが連立方程式なのに…
本文
皆さん こんにちは、時空 解です。

今日も難易度2と言う、基本的なレベルの問題なのに、そのレベルの高さに驚かされています…。
まぁ私のレベルが相対的に低い…と言うことですが… _| ̄|○

その問題と言うのは表題のとおり
 
「新課程 青チャート式数学B」基本例題16

等差数列 $ \{a_n \} $ と等比数列 $ \{b_n \} $ において、公差と公比が同じ値 $ d ( \neq 0 ) $ をとる。
初項に関しても同じ値 $ a_1 = b_1 = a ~~( \gt 0 ) $ をとる。
$ a_3=b_3,~~a_9=b_5 $ が成り立つとき、$ a,~~d $ の値を求めよ。

・数研出版(株)さんの解説動画

これって、高次方程式の連立式を解く問題なんですが。うーむ01

やってみると、式を2つ立てるのはたやすいのですが、さて、解くとなるとね…。( ^^;

それで、解法を見ると鮮やかに解いています。うーむ… うーむ
なるほどぉ… $ d^4 $ の項は因数分解して $ d^2 $ に次数を下げて、なおかつ $ a $ と一緒消去するんですね…。

これはもう中学レベルの計算能力ではなくて、やっぱり高校レベルですね。
それから $ a ~~( \gt 0 ) $ と $ d ( \neq ) $ の条件もちゃんと考慮して答えを出しています…。

私はまだまだこのレベルに達していません。
明日また、キチンと復習しないとね。

では、これから朝の身支度前のちょっとの時間を、新しく購入したミニPC の設定に使います…ウィルス対策ソフトを設定しないとね。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
閲覧(360)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク