TOP

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  未分類  >  追求の長い道のりの整理の方法、学者年表。

時空 解 さんの日記

 
2015
6月 9
(火)
11:10
追求の長い道のりの整理の方法、学者年表。
本文

みなさん、こんにちは。
今日はガロアやガウス、オイラーはさておき、世界最古の科学者は誰なのかちょっと検索をしてみました。
はぁ~さすがにインターネットの時代です。私がまだ若かった頃にはこうも簡単に調べる事はできなかったでしょう。検索すると直ぐに出てきます。
「数学者」で検索したところ、「数学者一覧」と言うのが出てきて、最古はタレス。「物理学者」も同様に「物理学者一覧」と言うのが出てきて、最古はアルキメデス。となっています。

さて、世界最古の科学者を検索したのにはちょっとした理由があります。それは自分の手で「学者一覧(主に数学、物理)」と言う表を作りたいからです。世界最古の学者から現代に至る「学者一覧」を書くにあたって、まずは紀元前何年から始まる一覧にすればよいか?それを判断したかった訳です。
・タレスの生きていた時代は紀元前624年 - 紀元前546年頃。
・アルキメデスは紀元前287年 - 紀元前212年。
上記のようにウィキペデアに詠ってありますので、これを規準にして良いでしょう。ついでに、学者一覧には、各学者が住んでいた場所もある程度考慮にいれて、表にまとめたいと思っています。少なくとも大陸別とか、国別とか、地図上に学者の住んでいた場所をプロットできるといいかと思っています。多くの学者名が入ると各学者同士が近所だったか否か、見て取れるような一覧にしたいと思っています。
では明日から、まずはタレスについて、彼の考え方や残した考え方。また住んでいた所はどこなのか?調べて、彼の考えを学んで行きたいと思っています。
では今日はこの辺で。


閲覧(4799)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク