ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  未分類  >  スペシャルティコーヒー 蒼(そう) のコーヒーは本当に美味しい

時空 解 さんの日記

 
2020
8月 23
(日)
09:01
スペシャルティコーヒー 蒼(そう) のコーヒーは本当に美味しい
本文
皆さん、おはようございます。時空 解です。

今日はコーヒーのお話を。

昨日も本当に暑かったですね。暑い中、かき氷が飲みたいところです。
それで愛知県の豊川市にある、とあるお店に行ったんです。かき氷が目的でね。
スペシャルティコーヒー 蒼



かき氷はエアコンが効いている喫茶店ではちょっとね…寒くなってしまうので堪能出来ません。
ですから、エアコンの入っていないところで飲むのが良いですよね。昔懐かしい駄菓子屋さんの店先とかね。
そんな店先で飲むかき氷が楽しめるのがこのお店。

でもね。汗

ここのお店、コーヒー専門店ですのでいつも誘惑に負けてしまいます。
ホットのコーヒーを注文してしまうのです。昨日もそうでした…。暑い…

でも、美味しいですよー。こんにちは

昨日の暑さの中、エアコンの効いていない店先だって、ここのホットコーヒーなら飲みたいのですよ。店先は風通しは良かったしね。


今年の夏はまだかき氷を飲んでいません…

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。

応援してね。
千里の道も一歩から。そしてその道は登り坂です。ローマは1日にして成らず、です。

(ポチッとブログ村のバナーをクリックしてね)


「休日の使い方 」の実施状況
★ 平日を充実させるために… ☆ 実施状況
 2階に上り降り時、懸垂1回 (ボルダリングの体力獲得)  
ランチ & 買い物前  

  できず  

 数学の問題 1問 (物理学の数式の理解力の獲得)  
ランチ & 買い物の前後  

 数学の学習に取り組んだ時間:0時間45分  

 物理学の学習に取り組んだ時間:0時間00分  

 そろばんの練習

  加減算 できず  

  掛け算 せず  

 規則正しい休日の生活  
 基本習慣  

  昨日・寝床に入った時間:23時00分  

  今朝・6時台に布団から出る:06時45分  

朝 --- 数学の学習 ---  


閲覧(2259)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2020/8/24 9:59  更新日時: 2020/8/24 9:59
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2344
 RE: スペシャルティコーヒー 蒼(そう) のコーヒーは本当に美味しい
安藤商会さんへ
いつもコメントありがとうございます。

取り急ぎのご返事で恐縮ですが、合っていると思います。

$ \triangle BCD = \displaystyle \frac{ \sqrt{ 11 } }{ 3 } \cdot \triangle BAD $
$ \triangle BCD = \displaystyle \frac{ \sqrt{ 35 } }{ 2 } + \triangle BAD $

上記二つの式を立てて連立方程式として $ \triangle BCD $ を求めているところが美しいと思いますよ。
そうしないと、より複雑な計算を要する問題となります。

これで正解だと思いますけどねぇ…

でも、おっしゃる通り、答えは複雑な数ですよね。正しいか私も自信が持てません。

…すみません。m( _ _ )m

今日もコメントありがとうございます。
ゲスト
投稿日時: 2020/8/23 15:54  更新日時: 2020/8/23 15:54
 RE: スペシャルティコーヒー 蒼(そう) のコーヒーは本当に美味しい
'
こんにちは。

かき氷は「飲む」なんですね。

私は「食べる」と言っています。このあたりは、地域や世代で表現に差があってオモシロイですね。

さて、私は昨日 提携会場で数学検定を受けてきました。

「図形の計量」の選択問題なのですが、自分は解いた事が無い問題が出題されましたので、記憶の限り(問題が手元にないので)紹介します。

△ABCがあり、 AB=3 AC=2 cosA=1/6 です。
(1) 辺BCの長さを求めなさい。
(2) △ABCの外接円と頂点Bの接線と、直線ACの交点をDとするとき、△BCDの面積を求めなさい。

(1)は通常の余弦定理を用いて、(BC)^2=(AB)^2
+ (AC)^2 - 2AB1/6 = 11 で、答え √11 で間違いないと思います。

ですが、(2)の問題は、出題されている条件のまま簡単な図を書いたみたところ、解法が全く思い付かずに固まってしまいました(汗)

交点Dは、元の△ABCからかなり遠くに位置するので、△BCDも大きな三角形なります。

時空解さんは、以前 漫画を書いていたそうですので、図形問題は得意分野ではないでしょうか?

選択問題なので、すぐにパスして違う問題に着手すれば良かったのですが…。

結局、時間を無駄使いしただけで(2)は解けませんでした。

帰宅中に何となく解法が思いついたので、先ほど解いてみましたが…。

△BADと△BCDは「方べきの定理」により相似なので、大きさの比は 3:√11。
これより
△BCDの面積は、△BADの √11/3 倍。
△BCD = √11/3 × △BAD

△BCDの面積は、△ABC + △BAD。
△ABCの面積が√35/2。
これより
△BCD = √35/2 + △BAD

上2つを連立すると、
√11/3 × △BAD = √35/2 + △BAD
△BAD = (3√385 + 9 √35)/ 4

計算結果は、△BCD = (3√385 + 11 √35)/ 4 となりました。

これで正解できているのでしょうかね? 分かりません…。

ゴチャゴチャしてて数検の解答らしくないので、解法が間違っている気もします。

問題を勘違いして記憶している気もしますし…。

それにしても、数検の提携会場検定は問題用紙が回収されるので不便ですよね。

WEBで模範解答が発表されても、問題が手元にない事にはあまり意味が無いし…。

今回のように、分からない出題はすぐに解法を調べたいものです。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク