ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  夢に向かって  >  落ち込んだ時…今日はこんなことを想いました

時空 解 さんの日記

 
2021
2月 19
(金)
09:28
落ち込んだ時…今日はこんなことを想いました
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

いやはや、本当にやりたい事を直ぐに実行できなくなっています。

実は、メルカリの会員登録をしたのですけどね…いまだに裁断済みの青チャート式数学の一式を、メルカリに登録できずにいます。
もし買い手が付いたら、その方に送付しないといけないんですよね…送付するにはネコポスを使ったりするようですが…この辺をやるのが面倒でね。
なかなか実際の利用に踏み出せません。

それに、この前の休日に決心した「ロボット掃除機」の使い始めなんですが、結局はマニュアル動画を観て終わりになっていますし…

若いころは好きなことしかせず、後はずぼらな私でしたが、今では好きなことすらなかなかやらない自分です。

こんな時にいつも想うのですが
「今日もブログは投稿したし…」
「今日はちょっと数学の学習をしたし…」

と自分を慰めています。

でもこんなレベルじゃダメだよね。汗
本当は シャキッと朝の6時に起きて、シャカシャカ数学の問題を解いて、チャカチャカ・カッ、とブログを投稿して…それから仕事から帰ってきたら、fx-JP900 の動画を造って、ついでに GeoGebra の動画も造って行きたいんです。そして夜の10時にちゃんと寝る…。

そんな人に私はなりたいのです
…宮沢賢治 氏とは大違いな人間像ですけどね。まずは初歩段階ですかね…。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
閲覧(90)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2021/2/20 9:20  更新日時: 2021/2/20 9:20
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2083
 RE: 落ち込んだ時…今日はこんなことを想いました
こんにちは、安藤商会さん。いつもコメントありがとうございます。

本当に面倒くさがりな自分だなぁと、ブルーになっていたのですが、ホッするようなコメントをありがとうございます。

数学の学習と言うのは、本当にエネルギーを使うものだと思います。
学生時代はそんなこと感じた記憶はないんですが、やっぱりエネルギーが必要だったから、数学の学習を怠っていたんでしょうね。今考えてみると、それも一つの理由だったんでしょう。

「現代物理学の標準理論は、20代までに学習しないと理解出来ない」

と言われるのも実感するところですね…
でもこの歳で数学の学習を毎朝ちょこちょことやっている習慣は、とても頭の老化防止に役立っているのかもね。

まぁ標準理論の数式は死ぬまで理解できぬとも、日々の雑務を後回しにしてでも数学の学習を優先して続けたいと思う次第です。

では今日もコメントありがとうございます。
ではでは
安藤商会
投稿日時: 2021/2/19 15:38  更新日時: 2021/2/19 15:38
新米
登録日: 2021/2/15
居住地:
投稿数: 12
 RE: 落ち込んだ時…今日はこんなことを想いました
'
こんにちは。

私も普段メルカリを利用しています。

「ネコポス」を使った事は一度も無いです。いつも近所の郵便局から送っています。

裁断した本を送るのでしたら普通の封筒に入れ、郵便局から定形外郵便物で送るのが一番簡単ではないでしょうか?

郵便局の通常窓口なら朝9時から開きますから、通勤途中に出せると思います。

たぶん、時空解さんが思っているよりも、そんなに手間は掛からないはずです。

さて、「数学の学習」ですが、実際に行った方にしか分からない、想像以上に心身に「ストレス」が掛かる作業だと思います。

社会人になら、どんな学習も基本的には「独学」で行うのが一般的だと思います。

数学はこの「独学」に一番向いていない科目だと私は思います。

公式などの暗記は必要ですが、数学の学習の本質は「理解」ですからね。

数学の「試験・検定」は、まったく同じ出題は二度とありません。

出された問題が「過去に解いたどの問題が本質的に同じ事を問うているのか?」が、判断できなければとても時間中に解答などできません。

中身を理解できていないままで、いくら先に進んでも問題が解け無い事は、数学を学習したことのある人なら全員分かっているでしょうね。

ですから、時空解さんの言われる「ちょっと問題を解いただけ…」という行いは、実は大変な作業をこなした事だと思います。

大人になって普段数学の問題を解いている人間など、世界全体の人口からみたらほぼ皆無ではないでしょうか?

数学を教えているプロの教師ですら、指導要領やテキストの解答を頼りに授業をしているのですから、自力で問題など解いていないと思います。

「現役の数学教師」ですら、数学検定を受験し自身の数学力を確認しているくらいですからね。

『教師として「数検」を受検することの意味』
https://www.su-gaku.net/suken/voice/report/2q_03/

『生徒とともに歩んだ道のり』
https://www.su-gaku.net/suken/voice/report/j1q_01/

我々のような本来「数学とは関係の生活を送る人間」にとって問題を解く行為は、「脳への拷問」と呼べるに等しいほどのストレスでしょう。

「本当にやりたい事を直ぐに実行できなくなっています」

というのは、年齢を重ねたのも要因の1つでしょうが、「日々数学の学習をこなしている」事も大きな理由だと思います。

「数学の学習と引き換えに、他の事が億劫になっている」

これが真実だと思いますので、たくさんの事をこなせていないご自身の現状は、ある意味「仕方無い」事でしょうね。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク