ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  未分類  >  軽い運動をちょっとやってみました…

時空 解 さんの日記

 
2021
3月 10
(水)
09:45
軽い運動をちょっとやってみました…
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

この一週間、どうにも首全体に重い痛みが襲っています。なんだか集中できません。
そう言えば以前にも肩から首にかけて痛くなったのを想い出しました。確か腰掛にアームレスが無くなったせいだったように思います。
調べてみると、もう去年の10月頃からですね。あれから半年近くも経っていたとはね…ともかく左肩のコリの原因は腰掛のアームレスにありました。
アームレスがないと、左肩が凝ってしまうんです。今は自分で作った腰掛のアームレスのおかげで良くなってきていてます。

今回の首の痛みは、それとは違う痛みですね…。

そんなこんなで、今日の朝は運動をしてみました。「グリップ」「腹筋」「腕立て伏せ」それから「懸垂」です。それで「腕立て伏せ」を行っている時に背中で「ゴキッ」と、どこか突っ張りが抜ける体感があったんです。

まぁここのところ運動不足だったと言うことです。

ついでに縄跳びを25回飛んで今日は止めにしましたが、それでも少し体に血液が循環した気がして、今はスッキリとしています。

ちょっと首の痛みも消えた気分です…。

以前は「良い習慣化計画」として毎日運動をしていたのですが、止めてしまっていた私です。
でも、運動 (ストレッチレベルでいいので) はやっぱりするべきですね。習慣とまではしないにせよ、体は適度に動かしてないとリラックスすら、しずらくなるのかも知れませんね。

では今日も休日を始めています。休日の充実こそ、人生の充実です。
閲覧(503)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2021/3/11 9:36  更新日時: 2021/3/11 9:36
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2197
 RE: 軽い運動をちょっとやってみました…
おはようございます、安藤商会さん。

いつもコメントありがとうございます。

いろいろと学習方法を模索しているようですね。迷いますよねぇ~。私も迷いました。「場合の数」がよく理解できない時のことを想い出します。
(まぁ今になっても良く分かってはいませんけどね。でも、当時よりは少し理解は進んでいます)

複素数平面に付いては「白チャート式数学III」は良いかも知れませんね。でも「白チャート式数学III」は手元にないので、あくまでも「青チャート式数学III」を観ての感想ですよ。ご了承下さいね。m( _ _ )m

とにかく絶対値記号と極形式に慣れないと苦しそうですよね… (^^;

では、今回もコメントありがとうございます。
安藤商会
投稿日時: 2021/3/10 18:30  更新日時: 2021/3/10 18:30
常連
登録日: 2021/2/15
居住地:
投稿数: 54
 RE: 軽い運動をちょっとやってみました…
'
こんにちは。

過去にコメントした事がありますが、私が数検2級2次に合格した検定で、最後に勘違いし誤って解いた問題があります。

2020年10月18日『60才の誕生日に、母からのプレゼント』
https://existence-scholar.com/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=1688&req_uid=1&year=2020&month=10

これとほぼ同じ問題を「数学検定・要点整理準1級」の中に見つけました。

『数学検定・要点整理準1級 P.37 応用問題 1次重要(1)』です。

問題1。

2^x + 2^-x = 3 のとき、次の式の値を求めなさい。

(1) 4^x + 4^-x (2)8^x + 8^-x

2次検定の出題は、「次級の1次重要問題」から出題される傾向があるのかもしれませんね。

チョッピリですが、数学検定の出題傾向を垣間見た気がしました。

時空解さんは、すでにテキスト「要点整理準1級」をお持ちですから、1次検定の重要問題が「2級2次検定対策」として利用できるかもしれませんね。

ただの偶然かもしれませんが…。

昨日「複素数平面」の理解に苦しんでいるとコメントに書きました。

この単元だけ、単独に切り分けられたテキストの購入を検討したいと思っております。

『数学ガールの秘密ノート/複素数の広がり』
https://r.binb.jp/epm/e1_139857_03042020152049/

『志田晶の複素数平面・式と曲線が面白いほどわかる本』
https://manaviism.com/books/215/

本当は、あまり「参考書類」は増やしたくないのですが…。

昨年はじめに購入した「稲荷の独習数学」は、高校数学の内容が1冊にまとまっており、保管に場所を取らないので居間に置いてあります。

公式や解法の確認には便利ですが、解説が詳しくないので、初学者が単元ごとの概念を掴むには不向きと感じています。

他の単元の事も考えて「白チャート数III」を思い切って購入したほうが、結局は近道なのかもしれないですが…。

…もぅ少し考えてみます…。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク