ページのトップにスクロール

Home  >  ブログ  >  時空 解  >  数学検定  >  数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです

時空 解 さんの日記

 
2021
3月 27
(土)
09:40
数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです
本文
皆さんこんにちは、時空 解です。

今日も数検2級2次に向けて学習をすすめました。「実用数学技能検定要点整理2級」の "第5章 5-1 導関数" です。

この範囲は楽勝だと思っていたのですが、そう甘くはないですね。
「これで正しいだろう」
と思って答え合わせをすると、…あれっ?数値が違う! ( ××;

どうも計算間違い、勘違いをやらかします。やっぱり見直しは大切ですね。
それと問題の与式をちゃんと見ないとね。累乗の数字 $ 2 $ とか $ 3 $ とかを見間違えていることもありますからね。( ^^;

でも個人的には、数列とは違い導関数は高校時代に既に理解しているところなので、直ぐに頭の中の修正は効きます。錆び付いた錆びを落とすには簡単です。

と言うことで、さび落としとして "導関数" における2級のポイントを整理しておくことにしました。

でもね…ちょっと時間が無くなってしまったので詳細はまた別の機会に…m( _ _;)m すみません。

では今日も1日の習慣を始めてます。小さな一歩・挑戦を試みています。
閲覧(95)
カテゴリー
投稿者 スレッド
時空 解
投稿日時: 2021/3/28 10:33  更新日時: 2021/3/28 10:33
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2170
 RE: 数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです
あ、すみませんでした。勘違いして読んでしまっていましたね。申し訳ありません。m( _ _;)m

「白チャート」の話題は、先日のコメントのところでしたね。私の頭の中でごちゃごちゃになっていたようです。

改めて「数学III入門問題精講」ですね。

うーむ…こんな記憶違い・思い違いをするなんて、数学検定は大丈夫だろうか? 心配になってきました。

今日の朝も数学の学習をしていて「計算間違い & 問題の与式の見間違い」をしている始末…

数検2級2次の検定時間は90分…。90分しかないけど、でも90分ある!

そう想える冷静さで臨みたいところです。

ではでは。
安藤商会
投稿日時: 2021/3/28 9:31  更新日時: 2021/3/28 9:31
常連
登録日: 2021/2/15
居住地:
投稿数: 54
 RE: 数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです
'
私が中身を確認したのは『数学III入門問題精講』ですね。
https://www.obunsha.co.jp/product/detail/034853

『白チャート』よりも、さらに下のレベルに位置しますから、解説は詳しいです。

「教科書が理解できない人」向けのテキストですので、受験生というよりも、高校の定期テストで赤点取ってる人が読む本でしょうね。

中学生などで、先取りして数学を学習したい人などにも良いでしょうし、レベル的には「数学検定」の学習にもピッタリな気がします。
時空 解
投稿日時: 2021/3/28 9:05  更新日時: 2021/3/28 9:05
管理人
登録日: 2015/6/21
居住地:
投稿数: 2170
 RE: 数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです
おはようございます、安藤商会さん。いつもコメントありがとうございます。

書店に出掛けて白チャート式数学IIIに目を通してきたんですね。そして解説が分かり易かったとのこと。うーむ、とても参考になりました。
私もいまいちど「白チャート式数学」の中身を (書店で立ち読み) 見てみようかと思いました。

以前、白、黄、青、赤と、四種類のチャート式数学の解説ぶりを眺めたことがあったんです。
でも、当時はまだまだ
「私は数学が得意だ!」
なーてんていう勘違いをしていた時期の話ですからね。

今みたら、白チャート式数学の解説ぶりをありがたく感じるかも知れませんね。もしかしたら青チャート式数学の例題解説動画を購入する必要は無かったかもね。( ^^;

お互いにより良い学習方法も体得して行きたいところですよね。

さて、昨日、ちょっと早かったと想うのですが、私の所に受検証が届きました。

安藤商会さんのところには届いたでしょうかね?

受検の日には、少なくとも体調を整えて臨みたいと思っています。お互いに頑張りましょう。

では、今日もコメントありがとうございます。
安藤商会
投稿日時: 2021/3/27 16:34  更新日時: 2021/3/27 16:34
常連
登録日: 2021/2/15
居住地:
投稿数: 54
 RE: 数検2級の導関数に付いての問題は、やっぱり接線の問題がメインです
'
こんにちは。

数検2級2次検定の必須問題は、「微分・積分」の分野からいつも必ず1問出題されますよね。

「記述式演習帳」も含め、この分野は念入りに復習しておいて間違いないです。

さて、以前コメント欄に書かせて貰いました「数学III入門問題精講」ですが、書店で実物を見てきました。
https://www.obunsha.co.jp/product/detail/034853

こちらの会員の「こんさん」から事前に教えて頂いていたので、「行列」の単元は載ってない事は分かっていました。

「教科書が分からない人向け…」と謳っているだけあり、どの単元に関してもとても丁寧に解説が書かれていました。

思わず長時間立ち読みしてしまいました(本屋さんゴメンナサイ)。

従来から刊行されている「数学IA・IIB」とともに、3冊全て購入したいくらいですね。

とりあえず、現時点では実際の数学検定で「出題される問題の傾向」が知りたかったので、数検関連の書籍を探してみました。

なるべく最近刊行された物で、過去問が数回分掲載されているという条件で見つけた本が、「テキストと過去問で学ぶ数学検定準1級:オーム社」です。
https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274224959/

「2020年2月20日 第1刷発行」となっています。過去問は、1次2次共に5回分掲載されています。

参考書ではないので、「入門問題精講」に比べ解説は最低限ですが、5回分の過去問が決め手となり、購入に踏み切りました。

とりあえず、「1次検定合格」が当面の目標ですので、「要点整理」の1次問題を終えたら、こちらの本に取り組みます。

1次検定が合格できたら、その後の「2次検定合格」には「問題が解ける」という段階と、「解答をどのように記述するか」の2段階の対策が必要だと思われます。

2次検定対策の第一段階としては「入門問題精講」が必要になるかもしれまん。

「2次検定の問題が解ける」後の「記述」に関しては、「記述式演習帳」での学習が必須でしょうから、その段階に達したら、「記述式…」も購入するつもりですが…。

まだまだ先は長くなりそうですので、精神的に病まないように注意します(汗)。

私の予想では、来月4月の個人検定で時空解さんは2級に合格し、私は準1級の1次・2次どちらも不合格でしょう。

ですから、その次の個人検定である「7月18日個人検定」では、同じ準1級を受験する事になると思います。

数検2級2次検定と準1級1次検定は、分野によっては出題レベルがとても近いものも多いと感じます。

「数列・ベクトル・指数・対数・三角関数」などは、「2級をやや難しくしただけ」と学習して感じました。実際に全く同じ出題がいくつもありましたね。

ですから、2級に合格できたのなら、なるべく間を開けず準1級を受験したほうが有利でしょうね。

ちなみに、現在コロナにより「免除申請無期限」が行われていますが、先日「緊急事態宣言」が解除されましたので、近いうちにまた元に戻るかもしれませんね。

このまま、永久に無期限でいて欲しいものです。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



日記投稿者リスト
カレンダー
月表示
カテゴリー
にほんブログ村リンク